擬音を駆使してのテレフォンセックスプレイを積極的にしよう!

テレフォンセックスは擬音出して雰囲気を盛り上げる!

今回はテレフォンセックスをより身近にリアルに体感する為の手法についてお伝えしたいと思います。その方法とは「擬音を用いた音声プレイ」です。つまりエッチの時のクチュクチュ音やヌプヌプ音を電話口で擬音として再現するのです。

 

非常に簡単な方法はキスの音でしょうね。相手の女の子に「キスするよ?」と言って自分の手の甲に実際にキスする。この音をスマホや携帯電話のマイクに拾わせながらするのがポイントです。こんな簡単な行為だけで女性は言葉だけのテレフォンセックスより数倍感じてしまいますからね。

 

女の子はとにかく電話エッチが大好きなんです。直接体に触られるより、言葉でメッセージを言われたりする方が女の子ってのは喜ぶんですよね。だから男に比べると実は女の子の方がテレフォンセックスプレイはハマりやすいんです。

 

なので、自分には音声エッチなんて恥ずかしいし抵抗があると思っても、グッと我慢してテレフォンセックスに馴れて欲しいんです。男でも数回プレイすれば徐々に馴れてきますからね。そして男でも馴れてしまえば、徐々に快楽の世界が見えてきます。

 

女の子を感じさせる事に喜びを感じ始めて来たら、もうディープな音声プレイの世界は直ぐそこまで見えています。後は言葉攻めをしてみたり、今回の様な擬音で様々なセックス音声を再現してみる。非常に奥が深い世界ですからね。

 

擬音エッチってのはテレフォンセックスの場の雰囲気を盛り上げる力を持っています。言葉だけでは満たせない感情の起伏なんかも再現できますから便利です。更に道具を使っての擬音プレイも面白いです。思い切りローションを塗り捲って激しいクチュクチュ音を出してみる。想像しただけで女の子が興奮すると思いませんか?

 

更にローターやバイブ、電マなどを実際に用意して、電話口でスイッチオンすれば女の子は実際に道具で犯されているかの様な感覚を得る事が出来ますからね。これはテレフォンセックスプレイにおいてかなり導入までの敷居が低いので初心者の方にもオススメです。何せ、今時バイブやローターなんてのはドンキで普通に購入出来るんですから。

 

後は自分だけのオリジナルプレイを開発して行くと面白いと思います。擬音と言葉攻めをミックスしたり、道具と擬音の組み合わせなど様々なパターンを模索する。正直言って出来る事は無限大に近いと思いますからね。

クチュとかヌプとかテレセは擬音出して行こうぜ!関連ページ

性欲が止まらない時はツーショットダイヤルで満たすべき!
催眠オナニー好きな方はツーショットダイヤルで更なる高みを目指す!
私は「喘ぎ声の良さ」でテレフォンセックスの相手を選びます!
テレフォンセックスで疑似恋愛を絡めれば会える確率は飛躍的にアップする!
テレフォンセックス好きな子はLINEID交換を気軽にしてくれる!
出会いスランプ時はテレフォンセックスで気分転換!
恥を捨てるを意識さえすればテレフォンセックスは誰でも上達します!
徹底的に熟女と電話を楽しみたいならマダムボイスはブックマーク必須!
相手の声が明らかにババアな場合は取り敢えずテレフォンセックスだ!
女の子を最強に濡らすテレエッチ!言葉責めを効果的に利用したプレイ!
高齢化社会は格安スマホでテレHするのが爺婆のストレス発散になると思う
エロ電話でセフレゲットするなら圧倒的にツーショットダイヤルが有利ですね
ガチの声技だけで女をイカせるツーショット会話術とは?
20代の女子大生でテレフォンセックス好きは間違い無くセフレ候補へ!
電話エッチを練習すれば合コンや街コンでもトーク力か上がる
究極のテレフォンセックスはお互いにリアルを感じるレベル